調整シュミレーション画面について(前回ブログの続き)

0

    PC で「調整シュミレーション」ができるんですw(絶対に DSP と接続しない!)

    0

       

       

      add1-sound ホームページはコチラ

       

      例年なら・・・ゴールデンウィーク中で

      楽しい毎日をお過ごしでしょうけど

      今年は

      なんとなくモヤーっとした気分で

      お過ごしの方も多いんじゃないかと思います

       

       

      どこにも出かけず

      何もせずに

      ぼぅーっとしててもいけません

       

      そこで「DSP って何を調整するの?」みたいな

      ・・・ブログをアップしたいと思いますw

       

      色々な DSP 製品の中から

      AUDIOTEC FISCHER 社(ドイツ)の DSP 

      PC-TOOL ソフトウェアにて紹介したいと思います

       

      この ATF-PC TOOL ソフトウェアは

      オープンになってますので・・・ダウンロードして

      ソフトウェアを動かしてみませんか?(Windows)ができるんです

       

      ただし

      DSP 装着車両の場合

      PC と DSP を接続してはいけません

       

      PC だけの「START DEMO(デモモード)」にて

      「調整シュミレーション」する・・・だけです!

       

       

      ウィンドウは「START DEMO」(赤い英字部分)です

      「CONNECT」と表示されてる場合、DSP と接続状態です(危険)

       

      繰り返します

      使用中の DSP には絶対に接続しないでください!

       

      接続した場合

      1:オーディオ機器の破損/故障

      1:調整済みのセットアップや設定の破損

      1:工場出荷時にリセットされる

      1:音が出なくなる(無音)

      1:ボリュームコントロールの無効化・・・など、危険で厄介な”とんでもない”状態になるかも?です

       

       

      取付ショップに頼らなければ

      解消/解決できなくなる場合もあります

       

      また

      再設定/再調整などに

      費用と時間がかかる場合もあります

       

      そして

      オーディオ機器を破損することも考えられます

       

      なので・・・

      使用中の DSP に接続しないで

      シュミレーションだけです!

      オペレーションはダメです!

       

       

      add1-sound の考え方では

      DSP でできることは

      大きく・・・2つの設定(調整)です

       

      コンフィグレーション

      :システム構築のための設定などの基本設定ほか

       

      サウンドチューニング

      :音質調整設定

       

       

      本ブログでは

      サウンドチューニング:音質調整設定についてをアップしたいと思います

      取扱説明書に書いてある「1部」をアップするだけ

      過度な期待はしないでください(笑

       

      最後に・・・もう1度「注意確認事項」です

       

      DSP と接続しないシュミレーションです

      接続した場合、トラブルがあっても自己責任です

      PC でソフトウェアの「DEMO MOOD」体験です

      また PC(Windows)が苦手な方はトライしないでください(当たり前ですね)

       

      ・・・続きは明日

       

      目新しいことをやってみたいので「鍵かけブログ」にします

      パスワードは・・・

      add1-sound」です

       

       

      予告なく「暗証番号」を変更する場合があります

      その場合、暗証番号は「メール」でお問い合わせくださいw

      ホントに・・・大したことは書いてありません

      取扱説明書の1部です

       

      本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

       

       

      神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
      add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
      入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
      〒242-0022 
      神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
      046-268-8801
      car-audio@add1-sound.com

       


      ZAPCO HDSP-Z16V AD-8A について・・・

      0

         

        add1-sound ホームページはコチラ

         

         

        ZAPCO 

        HDSP-Z16V AD-8A について

        無責任&個人的に書きたいと思います

         

         

        DSP 機能があって

        デジタルプレイヤーでもあって

        ・・・

        DSP &デジタルプレイヤーなんですw

         

        1ツの筐体の中にプレイヤーと DSP があるので

        鮮度の高いサウンドに感じました

         

         

        ここからは

        プレイヤーについて

        2019/11 現在のソフトウェアを基に書いてます

         

        再生する曲/アルバムのタグ編集ができない方は・・・

        使わない方がいい製品でしょう

        「タグ」って?・・・って言うショップ/ユーザーさんにはオススメしません

         

         

        例えば・・・

        ダウンロードサイトで楽曲をダウンロードした際には

        すでにタグに情報が書き込まれている場合がほとんどです

        これを編集することが必要です

         

        また 

        CD リッピングの際に

        ネット上のデータをそのまま取込むのもダメでしょう

        自分で確認しながら編集しましょう

         

         

        文字数などの制限に注意しなければなりません

        詳しくは

        取説に書いてあります

        もちろん

        画像サイズも関係します!

         

         

        FLAC を使いましょう

        24/192 までの PCM ステレオ音源です

        DSD は再生しません

         

         

        音楽データの入ってないフォルダは

        認識されないようです

        つまり・・・

        アーティストのフォルダの中に

        アルバムを入れても

        アーティストフォルダは認識されないようです

         

         

        ここからは DSP について・・・

        1番遠いスピーカーを基準にした

        出力タイミングの調整の仕方なんで

        算数が苦手な自分には少し使いにくいです

         

        そして

        処理サンプリングが 192kHz なのですが

        3.5mm / ステップの調整のようです

        S/N を考えたり

        演算にかかるわずかな時間を考慮したのかなぁ

         

        本ブログは個人的な感想なので・・・無責任な発言です

        勝手言ってますが、ご容赦願います

         

         

         

         

        追伸・・・もう1つの無責任な話っ

         

        最近になって

        ATF 社の DSP で気づいたこと

        (DSP.3 _ PC TOOL 4.52a / Director Firmware 2.03 で検証)

         

        HEC に・・・USB HD AUDIO MODULE を追加

        AUX に・・・RCA(L&R)を接続

        この場合 SOUND SETUPS を変えてメモリーさせると

        両方とも使えましたぁ

        これって

        マスターボリュームを MAX にできて

        HEC/AUX ボリュームで音量をコントロールできるから

        とても便利です

         

        自分のこれまでの SOUND SETUPS の使い方は

        HEC/AUX ボリューム他デジタルボリュームを MAX にして

        マスターボリュームでコントロールして

        SOUND SETUPS を変えて MAIN 入力違いをしていたんだけど・・・

        この場合の使い方だと

        MAIN 側:純正ボリュームが

        ややこしくなるので・・・

        新しい設定(接続)の方が使いやすいのでありますw

         

        そして

        新らしい接続方法(システム構築)ができるようになるので

        ちょっと面白いなぁ

         

        そのうちに

        本ブログでシステム図を交えながら

        アップするかなぁ

         

         

        誰かに言われた

        このブログ・・・

        たま〜に さら〜っと 

        気になる事を書く事があるそうですが・・・

        今日のブログも そうなのかなぁ?

         

         

         

        なんじゃぁ?

        きっと上のが「アイコン」みたいだし

        下は「スクショ」のようだ・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

        さっそく・・・DL してみようw

         

         

         

         

         

        実際のブツを探してるけど・・・

        見つからないから

        開かない・・・トホホ!

         

         

        本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

         

        神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
        add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
         入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
         〒242-0022
         神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
         046-268-8801
         car-audio@add1-sound.com 

         

         


        USB メモリーで音楽再生する時の・・・あれこれ!

        0

           

           

          add1-sound ホームページはコチラ

           

          自分もそうだったけど

          わからない時は

          何を質問したら良いのか?

          何を聞きたいのか?も・・・わかりませんでした

           

          今日は「個人的考え&無責任な独り言」になりますが何かの足しになれば幸いですw

           

           

          配信サイトからのダウンロードの仕方ですが

          ハイレゾに関わらず

          ダウンロードはダウンロードなので

          クリックしてダウンロードしたら良いのです

          自分はパソコンを使ってます

           

          ちなみに・・・

          ダウンロードする時のパソコンは

          Wi-Fi ではなく 

          少しだけ拘った LAN ケーブルを使っています

           

           

           

          FLAC で購入します

          WAV しかない場合は WAV で・・・

           

          DSD と FLAC ( WAV ) があった場合

          できれば両方

          ・・・と言いたいところですが

          どちらか1ツ選択するなら

          DSD をダウンロードします

          (DSD で配信する意味や理由がありそうだからです。録音時のアーティストや録音に関わるスタッフの拘りもありそうです。)

           

           

          ダウンロードした曲は

          最後まで聴いてチェックします

           

          音飛びしたり不具合があれば

          再度ダウンロードします

           

           

          ダウンロードした曲は

          USB メモリーに移してクルマに持ち込みます

           

          ・・・が

           

          その前に USB メモリーは

          フォーマット(初期化)しましょう

           

          (Macでフォーマットのスクショ)

           

          例えば・・・

          carrozzeria サイバーナビは「FAT16/32」

          KENWOOD 彩速ナビは「FAT16/FAT32/NTFS/exFAT」

          DIATONE サウンドナビは「exFAT」

          ・・・と各メーカーの取説に書いてありますw

           

           

          USB(メモリー)にも 

          色々あって分かりにくいけど

          ネット通販などでは 3.0〜 が安くなってるので 3.0〜 にします

          コネクターの中が青いのがそうです

          つまり

          転送速度が遅いと曲が途中で止まったりしますよ!

           

           

           

           

          ダウンロードした曲は

          バックアップしなければダメですよー!

          (データが破損したりしたら=CD が割れるのと同じだからです)

           

          音楽(楽曲)専用の大きめの容量の「HDD/SSD」を用意しましょう 

          もちろん初期化してから使います

           

           

          クルマで再生する時は

          SD カードだと薄いので・・・

          失くしたり&折れたりします

          丈夫そうな USB メモリーを使いますw

           

          ここ1番の時は・・・SD カードで使用します

           

          SD カードも推奨フォーマットが

          ナビメーカー取説に書かれてるのでチェックしましょう

          USB メモリーとフォーマットが違う場合があるので注意しましょう

           

           

          ナビ(オーディオ) によって

          読み込める USB メモリーの容量が決まってるけど

          32GB か 64GB を「小分け:ジャンル分け」する感じで使っています

           

          アナログ的使用方法ですが

          ・・・

          J-POP だったり 

          JAZZ / ROCK のように

          決めたジャンルごとに

          USB メモリーを分けて使ったりしています

          (購入年月日別だったり・・・アーティストアルファベット分けだったり)

           

           

           

           

          そして

          CD のリッピングも自分はパソコンでしますw

           

          その時は

          16bit / 44.1kHz FLAC にエンコードします

           

          (サブリミナル効果を狙った、HDD の背景パンフ・・・なんか懐かしいっ)

           

          という事で

          パソコン頼りですw

           

          ダウンロード

          リッピング

          コピーペースト&バックアップ

          音楽再生

          エンコード

          タグ編集

          DSP のチューニングなどなど

           

          ・・・何かと便利ですから

           

           

          皆さんも

          音楽な部分だけでもパソコンを使ってみましょうw

           

           

          追伸

           

          出先で・・・

          突発的に・・・

          何かがあった時に・・・

          使えるように・・・

          ”中身が寂しい財布”に「キーホルダー使い USB メモリー 64GB」を・・・常備していますw

           

           

           

           

          締めのご挨拶?(笑

          本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

           

          クルマの中では

          流行りのレコードは再生できないし・・・

          CD プレイヤーも装備されてない今時のクルマ環境になってきているので

          どうにか音楽データ(デジタル)と仲良くなる「キッカケ」になれば良いなぁ?・・・っと思って書きました

           

          輸入車を始め

          国産車にもハイレゾ再生するような環境になってきてます

           

          何も分からなかった自分でも

          やってるうちに楽しくなってました

           

          最初は「アルファベット文字」も・・・

          出てくる「数字」の意味さえもわかりませんでしたが

          なんとか

          付き合ううちに理解するようになりますのでご安心くださいw

           

          面白く便利なので

          ぜひ

          皆さんも音楽の「データ再生」を楽しんでください

          ・・・

          一緒に楽しみましょうw

           

          興味のある方で

          色々と話したい方は ・・・ご来店お待ちしておりますw

           

           

           

          神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
          add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
            入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
            〒242-0022
            神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
            046-268-8801
            car-audio@add1-sound.com 

           


          HELIX DSP.3 を使ってみて・・・ACOアップデートに一癖あるけど、お勧めのDSPですw

          0

            add1-sound ホームページはコチラ

             

             

            ETON試聴会の詳しくは・・・コチラ

             

            毎日・・・暑いですねぇ!

            猛暑ですよー

            世間はお盆休みでしょうけど・・・営業中です(ぷっ

             

            ETON ハイエンドスピーカー&アンプ試聴会やってますYoーーー!

            ついでに

            Audiotec Fischer 社の HELIX DSP.3 も通電展示していますw

             

             

            本日は・・・たまにアップする

            無責任なネタを書きまーっす

            本当に「無責任でいい加減なこと」書くので、真に受けないでください。そこんところ=よろしくぅー!

             

            いつものことだけれど・・・

            ここのブログは事前に時限装置的にセットしてアップするのです

            たまたま緊急企画的に

            ETON & DSP.3 的な試聴企画になってるけど

            事前に書いてるブログなんですw

             

            Audiotec Fischer 社さんから比較的

            最近発売された DSP と言えば

            ・・・

            BRAX DSP と 

            HELIX DSP.3 ですかねぇ

             

            BRAX DSP は一般的な金額ではないので・・・スルーします(笑

             

            DSP.3 は内部処理「32bit / 96kHz」になって

            DSP PRO MK2 と同じになったけど

             

            DSP PRO MK2 との大きな違いは

            アナログ入出力ともに 2ch 少なく

            デジタル入力の Coaxial が無い・・・くらいなのかなぁ?

             

            Processor DSP PRO MK2 DSP.3
            価格 ¥160,000 ¥120,000
            内部処理レート 32bit / 96kHz 32bit / 96kHz
            RCA入力 8ch 6ch
            Optical入力 あり あり
            Coaxial入力 あり なし
            RCA出力 10ch 8ch
            出力電圧 8V 6V

             

            お値段は「¥120,000」なので

            DSP PRO MK2 より「¥40,000」安い・・・

            この差額で「Director」が購入できる=ラッキーな算数式が完成します

            ( DSP.3 が発売されてからは DSP.3 をお勧めしてる=add1-sound です!まだブログアップされてないけど・・・コンパクトで、使い慣れたら DSP.3 が良いと思うのでありますw)

             

             

            また・・・

            最新のアプリケーションが

            DSP.3 には使えるんです

             

            DSP.3 に PC を直接接続して・・・

            コプロセッサーをアップデートしたり(コプロセッサー?)

            接続やアップデートする方法に一癖ありますが

            なぜか

            SOUND SETUP 「2」も使えるし

            セーブ&ロードが・・・かなり速くなっていますw

             

             

            気のせいなんだろうけど

            音が良くなったと感じるのです?と思いながらも

            ・・・

            何かが進化してそうです

             

            バカ頭をフル回転させて比較するのですが・・・

            DAC / ADC などは品番こそ違うけど

            同シリーズのチャンネル数違いで選定されてるだろうし・・・

            むしろ

            DSP.3 の方が出力電圧 2V 低いんだけど

            あーーー

            大きな違いがないけど・・・音が良く感じる?

             

             

            右上にあるメニュー項目に「FX」と言う

            金融取引のような項目が増えてます

            ここについては

            使える車種なんかが決まってきそうなので・・・パス!

             

             

            この右上の部分をクリックすると

            こんな裏技的な画面が出てきて・・・

            なにやら

            メイン音源と AUX 音源が

            つまり

            アナログ入力信号をいじれたりするらしい

            これは・・・使えそうですねぇ

             

             

            ところで「コプロセッサー」って何だ・・・?

             

            ラリードライバー横にいる

            ナビゲートする「コドライバー」っているけど

            頭に「CO」ってつけると

            「対等の立場・対等の役割〜」って意味らしい

             

            「コプロセッサー」って・・・

            もしかしたら

            コ_ココの部分が大きな違いなのかもしれない?

             

             

             

            思えば

            DSP PRO MK2 も発売されてから

            かれこれ経つしねぇ

            やっぱり 

            デジタル機器は新しい方が良いのかなぁ?

             

             

            こ そこで(笑

            8/10〜8/18 の間に

            ご購入の「お得なセット期間限定販売価格」

            DSP.3 + Director =¥140,000-(税別)

            ・・・いかがでしょう?(にっ

             

             

            本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

             

             

            神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
            add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
             入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
             〒242-0022
             神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
             046-268-8801
             car-audio@add1-sound.com 

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            悪戯は自己責任で楽しむものなのですw

            保証して貰えなくなるから・・・

             

             


            PC(パソコン)を使うと、デバイスが接続されたか確認できるから便利だよ!・・・Audirvana 編!

            0

              add1-sound ホームページはコチラ

               

               

               

              BLOG に・・・

              たまーに出てくる Audirvana Plus 

               

               

              Mac PC メイン使いな自分なので

              音楽再生アプリは

              ド定番・・・ Audirvana Plus です

               

              (左隣が Audirvana Plus :アイコンも変わりました)

               

              昨年

              Windows 用に新しく Audirvana が使えるようになったのだけれど

              Mac 用は今年になって配信されました

               

              名称も Plus がなくなったぁ

              (Audirvana の詳細は、色々とアップされてるので検索してください!)

               

               

              リモートアプリは

              今まで使っていたアプリで操作できます・・・ホッ

               

              (次曲は、2015 に録り直した今井美樹の「太陽のメロディー」だ)

               

              見た感じ・・・格好良くて&スッキリしてます

              小洒落た感じに見えますねぇ

               

               

              下の部分の・・・ DAC のチョイスが簡単になりました

              いままでは「preference」クリックしてからだったけど

              これなら一発です

               

               

               

               

              Audiotec Fischer 社の USB HD AUDIO MODULE と接続すると

              ここは・・・こんな感じです!

               

               

              Mac は特にドライバを入れなくても

              Audiotec Fischer 社の USB HD AUDIO MODULE を認識してくれるので

              色々とシステム的な確認を取る時などには便利です

              ちなみに

              Windows は ATF社本国のサイトに ASIO ドライバーが用意されてるよ!

              (アクセサリーの USB Module のサイトに) 

               

               

               

              デバイスに電源が入っていなかったり・・・

              ケーブルが抜けてたり・・・確認できるのです

               

               

              ということで

              パソコンで CD リッピングだけじゃなくて

              色々と音楽再生できるので

              ・・・チャレンジしてくださいネ!

               

              本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

               

              神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
              add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
              入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
              〒242-0022 
              神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
              046-268-8801
              car-audio@add1-sound.com

               


              BRAX DSP と BRAX amp がデジタル接続するって・・・凄いですねぇ!

              0

                add1-sound ホームページはコチラ

                 

                 

                 

                 

                 

                この春、発売された

                BRAX ハイエンド DSP ですが

                 

                さらなる進化を遂げるべく

                DSP の出力を

                アナログからデジタルへと変更が可能になるそうです

                 

                 

                この場合

                専用アンプ= BRAX MX4 PRO とデジタル接続できるようになるそうで・・・

                 

                 

                と言うことは

                金額的に・・・

                 

                DSP =82ガバチョ

                アンプ=82ガバチョ

                凄いです〜!

                 

                 

                 

                 

                いやぁ

                聴いてみたいですねぇw

                 

                 

                 

                DSP と アンプ接続が SPDIF なんですねぇ 

                クルマの中では

                まだまだ SPDIF が基本なのかなぁ?

                 

                 

                買えもしないのに

                気にする事はないですねぇ(笑

                 

                いつの日か・・・

                 

                 

                やっぱり   無理かぁ!

                 

                 

                本日もブログにお付き合いいただき、ありがとうございまーーすw

                 

                神奈川県のカーオーディオ.セキュリティープロショップです!
                add1-sound(アドワンサウンド)ホームページ
                入りやすい気さくなショップ目指しています&ご来店お待ちしておりますw
                〒242-0022 
                神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
                046-268-8801
                car-audio@add1-sound.com

                 


                デジタル音源と DSP について・・・その3

                0

                   

                  前回は・・・DSD の場合だったけど

                  同じように

                   

                   

                  24bit / 192kHz を超える PCM 音源など

                  例えば・・・

                  32bit / 192kHz や

                  24bit / 352.8kHz などの音源など

                   

                   

                  実際は

                  DSP とどのような接続方法があるか・・・ですねぇ?

                   

                  このブログでは DSP のデジタル入力が

                  24bit / 96kHz までと仮定して話を進めますw

                   

                  なので・・・

                  変換(デジタル to デジタル)するような手順を踏まないと

                  DSP にデジタル接続(入力)できません

                   

                   

                  例えば:1

                  あらかじめ

                  パソコンなどで 24bit / 96kHz を超える音源を

                  DSP が認識できるサイズに24bit / 96kHz に変換する

                  (DSP が認識できる 24bit / 96kHz までと仮定した数字です)

                  お好みの「エンコードアプリ」をお使いくださいw

                   

                   

                  例えば:2

                  デジタルプレイヤーなどで 24bit / 96kHz を超える音源を DSP が認識できるサイズに設定などで変換する

                  (24bit / 96kHz までと仮定したから)

                   

                  ( Mac / Roon アプリで再生してる画像です)

                   

                  お好みの「デジタルプレイヤー」などで設定してお使いくださいw

                   

                   

                  例えば:3

                  DAC などで 24bit / 96kHz を超える音源を DSP が入力できるサイズに変換する

                   

                  (audio-technica  AT-HRD500 は USB 入力の場合 32bit / 384kHz まで入力できます。出力は 24bit / サンプリング周波数を任意のサンプリング周波数で固定できます)

                   

                  お好みの「 DAC 」をご確認&お使いくださいw

                   

                   

                   

                   

                   

                  3話にわたり・・・書きましたが

                   

                  DSP デバイスを使って

                  デジタルファイルを認識&処理させる場合の方法でした

                  ・・・が

                   

                  どんな音楽ファイルでも

                  DSP に「アナログ入力」させてしまえば

                  問題ないことは書くまでも・・・ありませんねぇ

                  (いわゆる「 DAC 」して DSP に接続!)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ご閲覧いただき・・・ありがとうございますw

                  これからも よろしくーw

                   

                  2018 年も残り少なくなってきましたぁ

                  個人的には秋からバタバタして・・・ご心配おかけしていますw

                   

                  どうにか生きています

                  まだまだ 

                  シブトク 出しゃばりますよー!

                   

                   

                  神奈川のカーオーディオ.セキュリティー.カスタマイズプロショップです!
                  add1-sound(アドワンサウンド)
                  気さくなショップ目指していますので、ご来店お待ちしておりますw
                  〒242-0022 
                  神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
                  046-268-8801

                   


                  デジタル音源と DSP について・・・その2

                  0

                     

                    その2・・・の前に

                     

                    まだ詳しくブログできませんが

                    9月中旬=突然のブログ/ URL の変更になってしまいました

                     

                    この間

                    ご心配いただいた方々にも説明せずにいましたが

                    近くご報告できるよう動いています

                    決まり次第「お知らせ」いたしますw

                     

                    では・・・本題へ!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    製品によって処理するレートは違っても

                    PCM を処理するのが DSP なのです

                    なので

                    DSP は DSD を認識しないので・・・までが前回の内容!

                     

                     

                    しかも

                    DSP 製品のデジタル入力は

                    SPDIF が使われてることが多かったり・・・

                     

                    このブログでは DSP のデジタル入力が

                    24bit / 96kHz までと仮定して話を進めますw

                     

                     

                    実際どのような

                    DSP との接続方法があるか・・・ですねぇ?

                     

                     

                    例えば:1

                    あらかじめ

                    パソコンなどで DSD 音源を・・・PCM 音源に変換する

                    ( DSD データを PCM にエンコードする)

                     

                     

                    (TASCAM 無料アプリのスクショ!)

                     

                    お好みの「アプリ」でエンコードしてお使いくださいw

                     

                     

                    例えば:2

                    デジタルプレイヤーなどの中で DSD 音源を PCM 音源に変換する

                     

                     

                     

                    お好みの「デジタルプレイヤー」をご確認の上お使いくださいw

                     

                     

                    例えば:3

                    DAC などで DSD 音源を  PCM 音源に変換する

                     

                     

                    お好みの「 DAC 」をご確認の上 お使いくださいw

                     

                     

                     

                     

                    上記のすべてに当てはまる事ですが

                    PCM 音源に変換するときは

                    ・・・

                    DSP のデジタル入力の値に合わせて変換しましょう

                     

                    ここでは

                    96kHz までと仮定していました

                     

                     

                     

                     

                    (この audio-techinica AT-HRD500 DAC を使う場合サンプリング周波数を固定できます)

                     

                    このような方法で DSP に音源を転送すれば処理でき&再生するんですねぇ

                     

                     

                     

                     

                    続く・・・その3

                     

                     

                    ご閲覧いただき・・・ありがとうございますw

                    Next  Blog は

                    「デジタル音源とDSP について・・・その3」をアップする予定です!

                    これからも よろしくーw

                     

                    神奈川のカーオーディオ.セキュリティー.カスタマイズプロショップです!
                    add1-sound(アドワンサウンド)
                    気さくなショップ目指していますので、ご来店お待ちしておりますw
                    〒242-0022 
                    神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
                    046-268-8801

                     


                    デジタル音源と DSP について・・・その1

                    0

                       

                       

                       

                      普段は PCM の音源

                      ・・・なんて言わないけれど

                       

                      WAV / FLAC / CD / AAC などは

                      Pulse Code Modulation(パルス符号化変調)

                      PCM なんです

                       

                       

                       

                      もう1つ

                      DSD などは

                      Pulse Density Modulation(パルス密度変調)

                      PDM と言うそうですw

                       

                       

                      きょうは・・・

                      Digital Signal Processor

                      = DSP と少し絡めて書きますw  

                       

                      DSP って PCM を処理する製品なんです!

                      処理するレートは・・・さておき

                      デジタル音源である PCM を処理するんです

                       

                      DSP 製品のデジタル入力には

                      SPDIF が使われてることが多いですよねぇ

                      (今のところ・・・)

                       

                       

                      TOS (オプティカル)

                      COAX(同軸)では

                      一般的に 24bit / 192kHz まで対応するそうです

                       

                      ・・・逆に言えば

                      このサイズを超える PCM 音源は

                      TOS (オプティカル)や COAX(同軸)では

                      ダメってことですねぇ!

                       

                       

                       

                      DSP での内部処理レートは

                      メーカーや製品によって違うだろうけど

                       

                      内部で・・・

                      アップコンバード(サンプリング)して処理されたり

                      ダウンコンバード(サンプリング)して処理されたりすることになるんですねぇ

                       

                       

                      ほかにも・・・

                       

                      HELIX DSP (Audiotec Fischer 社)のオプション

                      USB HD AUDIO MODULE 入力拡張モジュールは・・・

                      USB によるデジタル入力なので(HD AUDIO の規格)

                      32bit / 192kHz までの PCM 音源を入力できるのですw

                       

                       

                       

                       

                      DSP は PCM を処理するデバイスなので

                      接続時に入出力の「数字(サイズ)」や「接続ケーブル」などにも

                      注意しないとダメって事です!

                       

                       

                      それと

                      DSP は PDM = DSD はネイティブでは認識しないのです

                       

                       

                       

                      続く・・・その2

                       

                       

                      ご閲覧いただき・・・ありがとうございますw

                      Next  Blog は

                      「デジタル音源とDSP について・・・その2」をアップする予定です!

                      これからも よろしくーw

                       

                       

                      神奈川のカーオーディオ.セキュリティー.カスタマイズプロショップです!
                      add1-sound(アドワンサウンド)
                      気さくなショップ目指していますので、ご来店お待ちしておりますw
                      〒242-0022 
                      神奈川県大和市柳橋5-6-13工場B-4
                      046-268-8801

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM